定期総会について

令和2年度入間市国際交流協会の定期総会は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、書面表決書にて議案を決議いたしました。

会議資料及び書面表決書については、令和2年3月31日現在の会員(417件)を対象に4月27日(月)発送いたしました。

郵送での回答は、5月12日(火)までの消印、窓口持参の場合は、5月12日(火)午後5時までを有効とし、計218件の提出がありました。(回答率52.27%)

第1号議案  賛成(票)218  反対(票)0  白(票)0

第2号議案  賛成(票)218  反対(票)0  白(票)0

第3号議案  賛成(票)218  反対(票)0  白(票)0

第4号議案  賛成(票)216  反対(票)2  白(票)0

第5号議案  賛成(票)215  反対(票)2  白(票)1

第6号議案  賛成(票)216  反対(票)1  白(票)1

第1号議案から第6号議案すべて賛成多数により可決されましたことをご報告いたします。

なお、書面表決書に次のご質問、ご意見がございましたのでご回答をいたします。

今年度も皆さまの温かいご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

質問・意見等

Q:議案第2号において1,062,810円は予算に計上する必要があるか、今後の対応として検討してください。

A:1,062,810円は、ヴォルフラーツハウゼン市青少年派遣に伴い参加者個人より預かった負担金(旅行傷害保険、両替金等。)になります。ご指摘のとおり、次回より改めてまいります。

Q:前年度、会計報告で支出の部 印刷製本費は0円。本年度予算書(案)で印刷製本費が50,000円計上されている理由を知りたいです。

A:令和2年度予算、印刷製本費50,000円は、会員数を向上させるため、協会の活動を周知するチラシを作成するための予算です。令和元年度はチラシ作成を行わなかったため、予算計上をいたしませんでした。

Q:総務費支出(貸借料)パソコンの使用目的は?

 事業費支出(交流推進費)佐渡市文化交流事業費について、コロナ感染の影響を鑑みて縮小の規模にて実施されることを望みます。

A:賃借料、パソコンの使用目的については、事務局職員が使用しているパソコンを分割払いで購入するための計上です。今まで事務局で使用していたパソコンは、市より無償貸与を受けていたものですが、windows7のサポート終了と併せて貸与機器を返納する必要が生じ、分割購入をしたものです。

また、佐渡市文化交流事業費に限らず事業費支出については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、状況を見ながら事業の中止、延期等の判断をしてまいります。

Q:コロナの状況にもよりますが令和2年度の事業は検討するところかもしれません。

A:新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、状況を見ながら事業の中止、延期等の判断をしてまいります。

Q:あと1回世界の台所料理をしてほしいです。年3回してほしいです。

A:「台所から世界を知りましょう」のタイトルで実施している料理教室は、市民スタッフが築きあげてきた事業です。会員の声を市民スタッフに届けます。

Q:すべての事業をコロナウイルス終息した後、急がず始めて欲しいと思います。準備の段階から安心して皆で協力してやってゆける様になったらと願っています。

A:ありがとうございます。皆さまと連絡、報告、相談から協調し進めていけたらと思っています。

Q:議案第5号および6号 令和2年度 両会計の収支予算書(案)中、「比較」欄に入力漏れと誤りがあるようです。

A:ご指摘の通りです。お詫びして下記のとおり訂正いたします。

議案第5号 令和2年度入間市国際交流協会収支予算書(案) P22

支出の部: 1総務費 11賃借料 比較欄  (正)120,000  (誤)180,000

議案第6号 令和2年度入間市国際交流協会 ともだち広場特別会計 収支予算書(案) P23

収入の部: 3諸収入 (合 計)  比較欄 △39,277(入力漏れ)

3諸収入 1売上金 比較欄 (正)△39,278  (誤)△39,277

3諸収入 2雑 入 比較欄  1(入力漏れ)

支出の部: 3予備費 (合 計)  比較欄 △24,000(入力漏れ)

3予備費 1予備費 比較欄 △24,000(入力漏れ)

 

以上ご報告申し上げます。

令和2年5月13日 入間市国際交流協会事務局

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です